凶暴な動物が住み着いたら|刺されないタイミングや服装で蜂退治をすることが大切です
作業員

刺されないタイミングや服装で蜂退治をすることが大切です

凶暴な動物が住み着いたら

アライグマ

凶暴な動物はプロにお任せ

アライグマは愛くるしい姿に反して実は凶暴な動物です。そして、都会・田舎関係なく棲息することができるため、自宅の屋根裏部屋に住み着いてしまうケースも少なくありません。その場合は、すぐにでも駆除をするべきですが、冒頭に述べたように凶暴な動物です。万が一、罠を張って捕獲することができても、その駆除をするのは素人ではそう簡単ではありません。特に殺処分をするのは、経験がない人では躊躇されるはずです。そのため、業者に依頼するのが一番です。プロのスタッフによって罠を仕掛け、さらには駆除も行ってくれます。もしも、アライグマが自宅に住み着いてしまった場合は、まず一番に業者に連絡を取るのがセオリーだと言えるでしょう。

餌付けは禁止

もしも、アライグマを見つけたとしても決してやってはいけないことがあります。それは餌付けです。見た目の可愛さから、餌を与えようと考える人がいますが、その結果その家を棲み処にしてしまうケースも多いです。そして、餌付けしたからといって、猫のように甘えることはほぼあり得ません。凶暴な野生動物のままです。そのため、決して触れようと考えないことが大切となります。また仮に自宅を棲み処にされた場合、これは自宅のどこかに侵入経路がある証拠でもあります。いくらアライグマを駆除したからといっても、その侵入経路があってはまた新たな害獣が居座ってしまうかもしれません。そのため、駆除と共にその侵入経路を塞ぐことが大切です。