シロアリから家を守るには|刺されないタイミングや服装で蜂退治をすることが大切です
作業員

刺されないタイミングや服装で蜂退治をすることが大切です

シロアリから家を守るには

しろあり

駆除業者に依頼するとき

シロアリは木材をエサにしていることから建物に被害を与える害虫です。床下や土の中に巣を作るので気づきにくく被害が拡大してしまいます。床下は建物の基礎になっているので、シロアリに食べられてしまうと家が傾いたり倒壊する危険があります。シロアリの存在に気付いた場合は早急にシロアリ駆除をすることが大切です。シロアリは木材の中や土の中に巣を作っているので個人で徹底的に駆除するには難しい害虫です。シロアリ駆除の業者に相談するほうが確実といえます。業者に依頼する前には必ず見積もりを取るようにします。業者は駆除の前に必ず事前調査をしますが有料となっているところもあります。無料でしている業者もありますので確認しておきます。また、シロアリ駆除の料金は1坪単位いくらで計算するところもあれば1平方メートルで計算するところもあります。追加料金が発生するかどうかも確認しておくとよいでしょう。新築時やシロアリ駆除の際には、再度シロアリ被害に遭わないように木材に薬を塗っておくなどの防除しておくことも大切です。

シロアリの生態と見つけ方

シロアリはアリの仲間のように思いがちですが、ゴキブリの仲間で雑食です。ですから木材以外の発泡スチロールやゴム、コンクリート、鉄にも被害が及びます。暖かくて湿気があるところを好むので、キッチンや浴室の床下を中心に活動します。1つの巣には数千から数万のシロアリがいるので被害は大きくなります。巣の中の幼虫が大きくなると羽アリとなって飛び立ちます。羽アリが飛び立つのは5〜7月ごろの暖かい季節です。家の周囲で羽アリを見つけたら床下や家の周囲の土の中に巣を作っている可能性があります。また、家の部屋や廊下を踏むとフカフカとして不安定な感じがしたり、柱を叩くと空洞音がする場合はシロアリの被害にあっていますのでシロアリ駆除を行いましょう。