粘着シートでネズミの駆除|刺されないタイミングや服装で蜂退治をすることが大切です
作業員

刺されないタイミングや服装で蜂退治をすることが大切です

粘着シートでネズミの駆除

ねずみ

粘着シートを使うわけ

ネズミ駆除を専門家に依頼するとき、多くの場合が粘着シートを利用した方法を採ります。もちろん、それにはいくつもの理由があります。その一つが死体処理です。殺鼠剤などを利用しても効果がありますが、その場合ネズミがどこで死ぬか分かりません。目の届かない場所で死なれてしまうと蠅などの発生原因にもなるわけです。また毒物などを利用しないため、小さな子供のいる家庭や飲食店でも安心して利用できるメリットがあります。そして何よりもコストを安く済ませることができます。このようなメリットがあるため、ネズミ駆除の専門家は粘着シートを利用することが多いです。もちろん、粘着シートは素人が利用することも決して少なくありません。

通り道に設置する

粘着シートを使ったネズミ駆除で最も重要なのはどこに配置するかです。素人と専門家で同じ粘着シートを使ってネズミ駆除をしても、効果が全然異なります。なぜならば、ネズミは決まったルートを通る習性があり、その通り道でない場所に設置してもほとんど効果がないからです。素人では、その通り道を的確に判断することができないため、粘着シートはどちらかというと玄人向けのネズミ駆除方法と言えるかもしれません。ただし、素人でもある程度、通り道を判断できる方法はあります。その一つが糞です。ネズミは同じところで糞・尿をする習性があるため、それを見つけることができれば、素人でも粘着シートを設置することで効果を得ることもできます。